教材開発・実践

内容言語統合型学習(CLIL:クリル/Content and Language Integrated Learning)は、活きた英語力を獲得しながら教科内容を学ぶ実用的な英語教育です。1995年、欧州議会の「母語+2カ国語」を原則とする「ヨーロッパ市民」の育成をめざし、スペイン、ドイツ、オランダ等の西欧諸国において急速に広まりました。非ネイティヴ教師が外国語で各教科の内容を教えることが特徴です。

☆小学校の先生方と一緒に「図工×英語研究会」を開き、実践研究を行っています(熊本・大分・福岡)。
 ご興味のある方はお問い合わせください。

平成26~29年度 実践研究授業の開催実績 in 大分、熊本、福岡
第9回 2017年12月 福岡市立香椎東小学校第4学年『What’s this? 光とかげから生まれる形(造形遊び)』
第8回 2017年12月 福岡市立千早西小学校第1学年『Let’s Have a Party! ごちそうパーティをはじめよう!(立体表現)』
第7回 2017年2月 福岡市立香椎東小学校第2学年『ひろがれ模様!Circle, Triangle, Squareで表す気持ちの形(鑑賞+造形遊び)』
第6回 2017年2月 福岡市立和白小学校第2学年『What’s this? 歌川国芳の不思議な世界へようこそ(鑑賞+絵に表す活動)』
第5回 2016年3月 大分大学教育福祉科学部附属小学校第2学年『What’s this? 歌川国芳の不思議な世界へようこそ(鑑賞+絵に表す活動+外国語活動)』
第4回 2016年2月  福岡市立和白小学校第1学年『ひろがれ模様!Circle, Triangle, Squareで表す気持ちの形』
第3回 2015年2月 熊本市立一新小学校第5学年『クイズをつくろう~身の回りの材料をもとにした造形遊び~』
第2回 2015年1月 大分大学教育福祉科学部附属小学校第3学年『○△□のはんを使って絵をかこう!(版で表す表現)』
第1回 2014年10月 熊本市立一新小学校第5学年『自分のマークをつくろう~キーホルダーづくり~』
PAGE TOP